掃除は日々のプチ掃除で大掃除いらずに!!「お風呂カビ防止編」

気をつけていてもカビや水アカの汚れがつきやすい場所がお風呂です。
しかもついた汚れはなかなか落ちません。
お風呂掃除のポイントは、まずはカビなどが生えないようにする事。
毎日の小さな積み重ねがポイントです!

カビの防止方法

  1. お風呂場を使用後、水切りワイパーを使って水滴を落とす(なかなか毎日は大変ですね)
  2. 水栓、水栓の下、鏡、シャワー・ノズルの下の汚れや水分をタオルで拭き取る

2を、体を拭いた後のタオルで、ササッと拭くだけで、カビの発生予防に効果的です!
雑巾をわざわざ使うこともないので手軽に出来ます。
お風呂を拭く流れで、洗面所の鏡・蛇口・洗面台周り、そして床までパパッと拭きます。
さらに、洗面台で使った乾いた手拭きタオルで、お風呂と洗面所の同じところを拭きあげると、2度拭きになり鏡も蛇口もいつもピカピカです!

毎日のひと手間に加えて、月に1度、壁や天井にアルコールスプレーを塗っておくだけでカビを予防することができます。天井や高い所は、フローリングワイパーなどを活用すると簡単に塗れます。
ぬめりが気になる所は、除菌スプレーをお風呂から上がった時にかけておけばカビの予防になります。

一度できてしまったカビへの対策

一度できてしまったカビには「ラップパック」が効果的!

  • カビが出来てしまったところにカビ取りスプレーかジェルを塗る
  • その上にキッチンペーパー・ラップをピッタリと密着させしばらく置く
  • 擦っても取りづらい頑固なカビも簡単に取りやすくなる

※ただし長時間置きすぎるとゴムの部分を傷めてしまうので様子を見ながらパックが必要です。