Q. 住宅ローン控除とはどのような制度でしょうか?

A. 毎月払っている所得税が控除される制度です。

お借入の年末残高の1%分(上限あり)が、所得税から控除される制度です。
所得税だけでは上限に至らない場合は、翌年度の住民税が、136,500円を上限とし免除されます。


住宅ローンの控除上限と消費税額の推移

住宅ローン控除額の上限と消費税率の推移

消費税増税に伴い、優遇幅が拡大した制度です。
今後優遇制度は見直される予定です。繰上返済がお得な理由

Q. 所得税と住民税はどれくらい支払っていますか?

A. 年収400万円夫婦(奥様:専業主婦)+子ども1人(16歳未満)の場合、所得税・住民税で合計約21.8万円支払っています。


年収別所得税・住民税の目安

年収別所得税・住民税の目安


  • 所得税・住民税の計算上、収入は給与所得のみ、所得控除額は社会保険料控除・扶養控除(一般)・基礎控除のみ考慮。
  • 住民税均等4,000円、調整控除2,500円。16歳未満の子どもは扶養には数えない。

ローン借入2,500万円 夫婦(専業主婦)+子ども1人(16歳未満)の場合

ローン借入2,500万円 夫婦(専業主婦)+子ども1人(16歳未満)の場合

注1)住民税の上限は、136,500円もしくは、課税総所得の7%。年収400万円の場合、課税総所得は約130万円、年収500万円の場合は、約210万円、年収600万円の場合は290万円に設定。
注2)ローン年末残高の1%の金額